フジ港社長「silent」に「聖地巡礼が起こり社会現象」見逃し再生は500万回超え

フジ港社長「silent」に「聖地巡礼が起こり社会現象」見逃し再生は500万回超え

  • 日刊スポーツ(エンタメ)
  • 更新日:2022/11/25
No image

フジテレビの港浩一社長(2022年10月撮影)

フジテレビ港浩一社長(70)が30日、東京・台場の同社で定例会見を行った。

好調の女優川口春奈(27)主演の「silent」(木曜午後10時)について「若年層の話題となっている。ドラマのロケ先に若者が殺到し、ファンの聖地巡礼が起こり、社会現象といわれるほど」と自信を見せた。

続けて、大多亮専務(64)は「silentは毎回見逃し再生が500万回を超える。1本のヒットによって局面は分かる」。リアルタイムと録画視聴を合わせたコア総合は平均「9・1%」世帯総合平均「15・2%」と高い数字を示している。

爆発的なヒットの要因について港社長は「純粋なラブストーリーですけど、とても脚本がよくできてる。セリフも染みる」と分析。大多専務も「ストレートなラブストーリーが刺さる。ここまでとは思ってなかった。最近ないもの、かつてのジャンルでも、今に置き換えてつくるというのを示せたのは大きかった」と説明した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加