収納力をUPさせよう♪《キッチン背面のウォールシェルフ》収納&活用アイデア

収納力をUPさせよう♪《キッチン背面のウォールシェルフ》収納&活用アイデア

  • folk
  • 更新日:2020/10/17

キッチン背面のウォールシェルフが便利!

キッチンが物が多い場所なので、収納に満足していないという方も少なくないのでは?そんな場合は、キッチン背面にウォールシェルフを取り付けることで今よりももっと収納力がUPします。しかもキッチンをおしゃれにも見せてくれるので、一石二鳥でおすすめです。今回はキッチン背面のウォールシェルフ収納&活用アイデアを紹介させていただきます。

ウォールシェルフ収納&活用アイデア

マグカップの収納

こちらのキッチン背面はコーナーにウォールシェルフを取り付けられていますね。窓がついているので、空いているスペースを有効に活用されています。マグカップを並べて収納することで出し入れもしやすくなりそうです。

お気に入りのアイテムを並べる

1つ前の写真ではほとんどマグカップを並べていましたが、このようにバラバラのアイテムを並べて収納するのもおすすめです。中でもデザイン性の高いものを並べることで、おしゃれ度がUPしますね。

飾り棚として使う

こちらは造作の棚になりますが、飾り棚として活用するというアイデアもおすすめです。そこまで収納は必要ないという場合には、お気に入りの小物を飾りましょう!すぐ使えるように、アルコールスプレーなど実用性のあるアイテムを並べておくのもアリですね。

食器の収納

温かみを感じる雰囲気のキッチンは、ウォールシェルフを使って食器やマグカップを収納されていますね。食器棚やりんご箱などバラバラのアイテムを使って収納されています。ウォールシェルフもあえてバラバラのものを選んで、統一感を出さずに収納するのもおしゃれです。

ストリングシェルフで収納

ストリングシェルフという人気のアイテムを使って、トレーやかごなどを置かれていますね。食器などを収納するのではなく、キッチン用品を収納するというアイデアも素敵です。置くものを白いものと木製のもので統一しているので、生活感を感じさせません。

グラスなどを並べて収納

ワイングラスなどグラス類は背の高いものもあったりして、引き出しの中に入りきらない場合もありますよね。そういった場合にはウォールシェルフに収納するのもおすすめです。グラスなのでそこまで目立たず馴染んでくれます。

ミックスさせて飾る

海外のインテリアでは、洋書や観葉植物などと一緒にグラスやカッティングボードを収納されていますね。飾り棚&日常で使うものを収納というようにミックスさせて飾るというのも1つの手です。キッチン背面とは思えないほどおしゃれですね。

こちらのウォールシェルフも同じようにミックスして収納されていますね。カトラリーやグラス、お酒、観葉植物、お皿などいろいろな物が並んでいますが、色や素材がまとまっているのでごちゃついた印象を与えません。

ウォールシェルフをたくさんつける

ウォールシェルフを4つ並べてつけられています。左右の隙間を空けずに取り付けてもいいですし、このように隙間を空けて取り付けても素敵です。上の段は手が届きにくいので飾り棚として、下の段はグラスやトレーを並べるなど実用的な使い方をされていますね。

お鍋など大きなものを収納する

ウォールシェルフにはお鍋など大きなものを収納するというアイデアもおすすめです。特に最近ではおしゃれなお鍋がたくさん販売されていますし、お鍋でお米を炊いたりもしますよね。上の段は飾り棚として使い、下のスペースは実用的に活用するのがGOOD。

ウォールシェルフで収納力をあげよう!

今回はキッチン背面のウォールシェルフ活用アイデアを紹介させていただきましたが、飾り棚として使ってもいいですね。ウォールシェルフを2段つける場合には、上段を飾り棚、下段を収納として使うなどスペースを有効活用しましょう!

nozomi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加