【マイルCS枠順確定】グランアレグリアは2枠4番、サリオスは8枠17番

【マイルCS枠順確定】グランアレグリアは2枠4番、サリオスは8枠17番

  • netkeiba.com
  • 更新日:2020/11/20
No image

GI・3連勝がかかるグランアレグリアは2枠4番

11月22日に阪神競馬場で行われる、第37回マイルチャンピオンシップ(3歳上・GI・芝1600m・1着賞金1億3000万円)の枠順が20日確定した。

GI・3連勝がかかるグランアレグリア(牝4、美浦・藤沢和雄厩舎)は2枠4番からのスタートとなった。

前走の毎日王冠を快勝したサリオス(牡3、美浦・堀宣行厩舎)は8枠17番、昨年の覇者インディチャンプ(牡5、栗東・音無秀孝厩舎)は4枠8番に入った。

その他、同舞台の阪神JF勝ち馬レシステンシア(牝3、栗東・松下武士厩舎)は1枠2番、前走のスワンS・3着のアドマイヤマーズ(牡4、栗東・友道康夫厩舎)は4枠7番、NHKマイルC優勝馬ラウダシオン(牡3、栗東・斉藤崇史厩舎)は3枠6番となっている。発走は15時40分。枠順は以下の通り。

( )内は性齢、騎手・調教師

1-1 ベステンダンク(牡8、藤岡佑介・安達昭夫)
1-2 レシステンシア(牝3、北村友一・松下武士)
2-3 ケイアイノーテック(牡5、津村明秀・平田修)
2-4 グランアレグリア(牝4、C.ルメール・藤沢和雄)
3-5 メイケイダイハード(牡5、酒井学・中竹和也)
3-6 ラウダシオン(牡3、武豊・斉藤崇史)
4-7 アドマイヤマーズ(牡4、川田将雅・友道康夫)
4-8 インディチャンプ(牡5、福永祐一・音無秀孝)
5-9 カツジ(牡5、池添謙一・池添兼雄)
5-10 ブラックムーン(牡8、幸英明・西浦勝一)
6-11 スカーレットカラー(牝5、岩田康誠・高橋亮)
6-12 アウィルアウェイ(牝4、藤岡康太・高野友和)
7-13 タイセイビジョン(牡3、石橋脩・西村真幸)
7-14 サウンドキアラ(牝5、松山弘平・安達昭夫)
8-15 ペルシアンナイト(牡6、大野拓弥・池江泰寿)
8-16 ヴァンドギャルド(牡4、戸崎圭太・藤原英昭)
8-17 サリオス(牡3、M.デムーロ・堀宣行)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加