「1本36円ってマジ...!?」ダイソーの“神コスパ文房具”を侮るなかれ!

「1本36円ってマジ...!?」ダイソーの“神コスパ文房具”を侮るなかれ!

  • lamire
  • 更新日:2021/05/02

ダイソーの神コスパ商品「ポールペン」をご紹介します。奇跡の価格♡1本36円のボールペンの魅力を徹底解説!知る人ぞ知る名品は必見ですよ。

隠れた名品!36円で買えるボールペン

ダイソーで販売されている「油性ノックボールペン」は、なんといっても安さが魅力。3本セットで税込110円、1本あたり約36円で購入できるんです。人気アイテムが続々登場する、ダイソー商品の中に埋れているボールペンですが、安さも実力も備えた名品なんです。

シンプルなデザインで書きやすい!

ダイソーオリジナルの油性ノックボールペンは、グリップの太さが絶妙で握りやすく、長時間書いても疲れにくいのが魅力♡一般的なボールペンによくあるシンプルなデザインで、安っぽく見えないのも高ポイントです。

バズっているMONOボールペンと書き心地が似ている?!

ダイソーのボールペンといえば消しゴムのパッケージ同様、青・白・黒のストライプデザインがかわいくて「書き心地がいい!」と、MONOのボールペンが人気爆発していますよね。この油性ノックボールペンも、MONOのボールペンにひけをとらない書き心地で、使用感が似ていると言われているんです。

極細タイプで狭いスペースにも楽に書ける!

油性ノックボールペンは、ポール径が0.4mmの極細タイプ。手帳やメモ帳などに、細かく小さく書きたいときにとても便利です。3本セットになっているので、デスク・バッグ・ペンケースなど、用途ごとに常備しておけるのも嬉しいですよね。

ダイソーのボールペンは地味にすごい!

ダイソーの油性ノックボールペンは、1本36円という安さだけじゃなく、書き心地のよさも魅力。シンプルなデザインで使いやすく、極細タイプで小さな文字が書きやすいのも人気のポイントです。見つけたら、ぜひ購入してみてくださいね♡本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。※こちらの記事では、みやび(kurashi.happy)様の投稿をご紹介しております。記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。また、店舗ごとに在庫が異なるため、お立ち寄りの店舗へお問い合わせください。

▶合わせて読みたい

【決定版】生活が鬼ラクになる《ダイソー》の”超便利アイテム”25選

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加