「今年は忙しくなりそう!」 少なくとも10年ぶりウミガメ産卵 静岡・河津町今井浜海岸

「今年は忙しくなりそう!」 少なくとも10年ぶりウミガメ産卵 静岡・河津町今井浜海岸

  • テレビ静岡NEWS
  • 更新日:2022/06/23
No image

テレビ静岡

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

国の絶滅危惧種に指定されているアカウミガメの産卵が、23日静岡県河津町の今井浜海岸で確認されました。

この海岸でのウミガメの産卵は10年以上確認されていませんでした。

アカウミガメの産卵が確認されたのは河津町の今井浜海岸で、23日午前に地元の人がイヌを散歩中にウミガメの足跡を見つけました。

連絡を受けた下田海中水族館の職員が掘り起こしたところ、砂の中から146個の卵が見つかりました。

発見した人 「ビックリです。初めて(ウミガメの卵を)見ました。すごく嬉しいですよね」

今井浜海岸でのアカウミガメの産卵は、ここ10年以上確認されておらず、水族館は「今年は例年よりも産卵数が多いのでは」と推測しています。

下田海中水族館・浅川弘さん 「今年はスタートが早かったし、今のペースを考えると忙しくなりそう」

このあと卵は砂の中に戻され、周囲には柵が設置されました。

順調にいけば2カ月後の8月中旬頃に孵化する見通しだということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加