電撃移籍の山岸がJ2福岡で初先発 冷静プレーで12連勝に貢献

電撃移籍の山岸がJ2福岡で初先発 冷静プレーで12連勝に貢献

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/10/18
No image

◆明治安田生命J2第27節 群馬0-1福岡(18日、正田醤油スタジアム群馬)

J2山形から6日に福岡に加入した山岸が移籍後初先発し、12連勝に貢献した。

決勝点の場面では味方GKが蹴ったロングボールに対して相手が競りかけて来ないのを確認し、冷静にトラップ。遠野へパスを出すとゴール前へ走り込み、相手DFを引きつけて前をフリーにした。

チームトップの6得点を挙げていた山形から“電撃移籍”し、連戦のため練習で味方とコンビネーションを合わせる機会は少ないが「試合の中で、どうプレーすれば合うのか分かってきた」と首位に立ったチームに向けて手応えを感じていた。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加