代表帰りの原口&室屋が先発フル出場、ハノーファーは逆転負け

代表帰りの原口&室屋が先発フル出場、ハノーファーは逆転負け

  • ゲキサカ
  • 更新日:2020/11/22
No image

[11.22 ブンデスリーガ2部第8節 ブルツブルガー・キッカーズ2-1ハノーファー]

ブンデスリーガ2部は22日に第8節を行い、日本代表MF原口元気とDF室屋成が所属するハノーファーブルツブルガー・キッカーズと対戦し、1-2で敗れた。原口は開幕から8試合連続の先発、室屋は2試合ぶりにスタメン復帰し、揃ってフル出場を果たした。

ハノーファーは前半17分にFWマーヴィン・ドゥクシュの先制ヘッドでリードを奪ったが、後半は2失点。1-2で逆転負けを喫し、3試合未勝利となった。

●ブンデスリーガ2020-21特集

●海外組ガイド

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加