関東 今週末は真夏の暑さ 35°C以上の猛暑日の所も 来週末は一段と暑くなる

関東 今週末は真夏の暑さ 35°C以上の猛暑日の所も 来週末は一段と暑くなる

  • tenki.jp
  • 更新日:2022/06/23
No image

関東地方は、今週末は日差しが照りつけ、35℃以上の猛暑日になる所もあるでしょう。これまで以上に万全な熱中症対策が必要です。また、来週末は一段と暑くなり、猛暑日の所がさらに増えるでしょう。体にこたえる暑さが続きますので、体調の管理にご注意ください。

あす24日(金) 日差し戻る 30℃以上の真夏日の所も

No image

あす24日(金)は、関東地方は南から高気圧に覆われ、日中は日差しが戻るでしょう。ただ、午後は山沿いを中心ににわか雨の所がありそうです。空模様の変化にご注意ください。

日中は強い日差しが照りつけ、気温がグングンと上がりそうです。内陸を中心に30℃以上の真夏日になる所が多いでしょう。きょう23日(木)と比べると、5℃くらい高くなる所がほとんどで、日差しもあるため、より暑く感じられそうです。
また、日中も湿度が高く、かなりムシムシするでしょう。湿度が高いと汗が蒸発しにくく、体に熱がこもりやすくなります。熱中症にかかるリスクが高くなりますので、こまめな水分補給に加えて、塩分も適度にとりましょう。

あさって25日(土)と26日(日) まるで梅雨明けのような天気

No image

あさって25日(土)は、太平洋高気圧の勢力が強まり、梅雨前線は日本海沿岸に停滞するでしょう。関東では、まるで梅雨明けのような天気図です。
晴れる時間が長く、内陸を中心に35℃以上の猛暑日になる所があるでしょう。長い時間、外で過ごされる方は、熱中症に警戒が必要です。体調が悪いなと感じたときは、まずは涼しい場所へ移動しましょう。冷房の効いた部屋や、屋外では風通しのよい日陰で、できるだけ早く体を冷やしてください。

26日(日)も太平洋高気圧に覆われて、広い範囲で日差しが照りつけるでしょう。ただ、大気の状態が不安定になって、内陸を中心に雨の降る所がありそうです。お出かけの際は、急な雨に備えて雨具をご用意ください。
日中は引き続き、35℃以上の猛暑日になる所があるでしょう。

27日(月)~30日(木)にかけても晴れて、体にこたえる暑さが続くでしょう。熱中症など体調の管理にお気をつけください。

来週末の天気 さらに暑くなる

7月のスタート(1日(金))も晴れて、厳しい暑さが続きそうです。最高気温は35℃を超えて、体温並みの気温になる所があるでしょう。また、朝晩の気温も高く、最低気温が25℃以上の熱帯夜になる所もありそうです。夜も寝苦しくなりますので、夜間の熱中症にもお気をつけください。

2日(土)も強い日差しが照りつけ、うだるような暑さが続くでしょう。内陸部では38℃くらいまで上がる所もあり、体調管理により一層の注意が必要です。

車内の熱中症対策

No image

週末、車でお出かけする方も、大勢いらっしゃるかと思います。直射日光の当たる場所に駐車した車は、車内温度が上昇していることが多くあります。効率的に車内を涼しくし、熱中症の予防・対策を行いましょう。
上の画像のように、窓を全開にしてエアコンを外気導入にして走り出し、車内の熱気を出したら窓を閉め、内気循環にして冷やすことが最も効率的に車内を涼しくする方法と考えられます。

熱中症の症状には、めまいや顔のほてり、体のだるさや吐き気などがあります。熱中症かな?と思ったら、すぐに応急処置を行い、場合によって病院などの医療機関へ連れていきましょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加