好かれる返信って?【気になる人】とLINEが続く方法♡

好かれる返信って?【気になる人】とLINEが続く方法♡

  • fashion trend news
  • 更新日:2022/06/23
No image

気になる人にLINEしてみたけど、2~3回のやりとりであえなく終了!!!せっかく勇気を振り絞ったのに、こんな結末を迎えてしまうのは悲しすぎますよね。そこで見直してもらいたいのが、みなさんの返信内容。彼にメッセージを返す際、みなさんはきちんと彼が返信しやすいような内容を送れていますか?今回は気になる人とのLINEが続く返信についてご紹介していきます♩

No image

画像参照:https://ftnews.jp/

話題を1つに絞る

彼からの返信率を高めるには、とにもかくにもメッセージの長さに注意することが大切!

[ 関連記事を読む - Social ]

ズラズラとあれこれ話題が詰め込まれている長文LINEは返すにもどこから返したらいいのかわからなくなりますし、そもそも長すぎて読む気が失せてしまうことも少なくありません。

話したいことがたくさんあっても、まずは1つの話題に絞ってメッセージを送るようにしましょう。

彼が興味を示す内容で

どんな話題でも毎回最後は自分語りに持っていってしまう人って、話していてとってもつまらないですよね。「正直あなたのことなんて興味ないから…」といった気持ちになる方も多いのではないでしょうか。

LINEもそれと同じで、自分語りばかりしているような内容は返信する気がやはり失せてしまうものです。彼に返信してもらいたいなら、まずは彼が興味を示すような話題を提供することが大切。

彼と出かけた日なら、その日の感想や写真を共有するのも◎ 彼の趣味嗜好がわからない場合は、彼の仕事の話や共通の知人の話題などをチョイスしてみるといいかもしれません。

質問はなるべく2択から選べるように

質問LINEは相手の返信率を高めるテクニックの1つですが、どう答えたらいいのかわからないような質問は相手が困ってしまうので注意が必要です。場合によってはそこでやりとりが終了してしまうことも!

気になる人に質問LINEを送る場合は、なるべく2択から答えを選べるようにするのがおすすめ。極端に言えば「イエス」か「ノー」で答えられるような感じですね。

感想や意見を求めるような内容は考えて返信しなくてはならないため、相手がストレスに感じます。気軽に返信できる内容を送ることこそ、やりとりを長続きさせる一番のポイントといえます♡

【番外編】LINEを送る時間帯にも注意

LINEを送る際は時間帯にも注意することが必要です。

例えば身支度で忙しい朝の時間や仕事をしている時間帯は忙しいため、どうしても連絡が返って来づらくなります。また、週末の夜は飲み会が入ったりすることもあるため、連絡が返せないことが出てくるかもしれません。

彼からの返信を求めるなら、彼が返信しやすい時間帯を狙うことがポイント。平日の夕方や夜など、彼が家でゆっくりできそうな時間を狙うと返信率がアップするかもしれません。ぜひ試してみてください♡

ftnコラムニスト:なべび

【ftnコラムニスト】なべび

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加