阪神ドラ1佐藤輝 今度は昨季新人王の森下撃ち 2ストライク追い込まれても驚異の打率・636

阪神ドラ1佐藤輝 今度は昨季新人王の森下撃ち 2ストライク追い込まれても驚異の打率・636

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/22

◇練習試合 阪神―広島(2021年2月21日 沖縄・宜野座)

No image

<練習試合 神・広> 1回2死、佐藤輝は右中間二塁打を放つ(投手・森下)(撮影・大森 寛明)

阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(近21=近大)が21日、練習試合・広島戦(かりゆし宜野座)で「3番左翼」としてスタメン出場。初回2死走者なしからの第1打席で、昨年のセ・リーグ新人王である森下から右中間を破る二塁打を放った。

カウント2―2からの6球目、146キロをジャストミート。これで今春対外試合において、2ストライク以降の打率は11打数7安打の・636となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加