AKB48千葉恵里「涙が出た」 新曲で初センター 初選抜は加入11年の茂木忍と3カ月の佐藤綺星

AKB48千葉恵里「涙が出た」 新曲で初センター 初選抜は加入11年の茂木忍と3カ月の佐藤綺星

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/06

AKB48の千葉恵里(18)が新曲「久しぶりのリップグロス」(10月19日発売)で初めてセンターを務めることになった。6日、メンバーが出演したYouTubeの生配信番組で発表された。

No image

AKB48千葉恵里(前列中央)が初センターを務める新曲「久しぶりのリップグロス」の選抜メンバー。初選抜は佐藤綺星(最後列中央)と茂木忍(最後列右から2人目)

AKB48ってどんな人?略歴、トリビアも!

千葉は番組内でセンターに起用されることを聞いた感想を「涙が出てきた」と喜んだ。ミュージックビデオ撮影を終えており「今までは間違いそうになった時に前を見ていた。前に誰もいないから、めっちゃ緊張した」と振り返った。

選抜入りは16人。茂木忍(25)はAKB加入11年で初めて選抜メンバーの座を射止めた。同じく初選抜の佐藤綺星(あいり、18)は5月に17期研究生としてお披露目されてから約3カ月のスピード出世となった。

茂木の加入から11年での初選抜は歴代最長。配信番組に出演した茂木は「自分が売れたいとか人気者になりたいとう気持ちがあってAKBに入ってきた。10年が過ぎて応援するファンの人たちに恩返ししたいと言い続けてきたが、どうすればいいか分からないままだった。こういう風にひと花咲かせる姿を見せられて本当に嬉しい。最高のAKBライフを皆さんと送っていきたい」と感慨に浸った。村山彩希(25)向井地美音(24)、岡田奈々(24)も選抜入りしており、茂木を加えたYouTubeユニット「ゆうなぁもぎおん」の4人全員が初めて選抜でそろい踏みした。

メンバーの佐藤妃星(21)の妹でもある佐藤綺は、研究生として19年「Teacher Teacher」の山内瑞葵(20)以来4年ぶりとなる選抜入り。佐藤綺は「この経験を生かしてAKB48の力になりたい」と意気込んだ。

新曲の発売を記念したコンサートを10月7日から3日間、東京・日本武道館で開催することも発表された。運営側によると、武道館公演は約9年6カ月ぶり。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加