ペコちゃんや文明堂CMでおなじみの子たちも! 長年愛される“かわいい食品キャラクター”

ペコちゃんや文明堂CMでおなじみの子たちも! 長年愛される“かわいい食品キャラクター”

  • ananweb
  • 更新日:2023/11/21

昭和の時代から長い間愛されている、かわいい食品キャラクターたち。おいしいものを差し上げるときに彼らの笑顔も一緒に連れていくと、きっともっと喜ばれる!

不二家のペコちゃん

名洋菓子店の看板娘はショートケーキがお似合い。

No image

大きな瞳、ぺろりと出した舌。おいしいものが大好きという気持ちがあふれる表情が魅力的な、不二家のペコちゃん。誕生は1950年で、2代目の社長さんが、有楽町にあった劇場・日劇の舞台に登場した動物を見て、「ああいう張り子を店頭に置いたらいいのでは?」と思いつき、考案。最初に銀座6丁目の店頭に紙製の張り子のペコちゃん人形が置かれたのが始まりで、そこには戦後の荒廃した日本に潤いを与えたい、との思いがあったのだとか。翌年の1951年からは、その年発売のキャンディ「ミルキー」の販促キャラクターとしても大活躍。銀座以外の店舗にも人形が置かれたこともあり、ペコちゃんの人気は日本中にどんどん広がっていきました。

ペコちゃんの名前の由来は、東北地方の方言。かわいい子牛を指す“べこ”という愛称を西洋風にアレンジし、この名前が誕生。年齢は6歳なのですが、これは1958年に公募で決まったもの。166万通の応募の中で最も多かったのが、“6歳”だったそう。

今も変わらず店頭で私たちを迎えてくれるペコちゃんですが、クラシカルなショートケーキとの相性はやっぱり抜群。ケーキにペコちゃんをのせるだけで、ありきたりな日でも特別に。彼女はそんな魔法の持ち主です。

【不二家洋菓子店】ゼリードール、苺のショートケーキ
ゼリードール(ペコちゃん)¥180 ケーキSSサイズ¥2,900
シャンテリークリームに苺とスポンジを合わせたショートケーキ。しっとりしたスポンジとリッチなのに軽いクリームのバランスは、さすが洋菓子の老舗。ゼリードールは他に男の子のポコちゃんと犬のドッグもあり。不二家 TEL:0120・047・228

文明堂の仔グマ

CMでおなじみの子たち、実は当初は“ネコ”でした。

No image

カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂。そんな歌に合わせて5匹の小さな動物が踊るCMで知られる、文明堂東京。CMは1962年から放送され、動物たちは瞬く間に大人気に。誕生のきっかけは、当時の担当者がオーストラリア人のバーグ夫妻が手掛けるマリオネットショー(人形劇の一種)をテレビで見たこと。「楽しい音楽に合わせてぬいぐるみがかわいいダンスをする、これだ!」と一目惚れし、CMで使わせてもらえないかと直談判。その結果、かわいいCMが誕生。実はこの動物は“ネコ”として作られたキャラクターで、確かに尻尾が長い…。でも当時日本ではクマの人気が高く、夫妻の了承を得て“仔グマ”になったのでした。

今はCMに加え、商品パッケージやお菓子の焼き印としても活躍している仔グマですが、昨年より新たなお仕事が。伊勢丹新宿店内に誕生した新ブランド『匠の焼き菓子 CONGALI 文明堂』にて、愛らしい人形焼きになることに! 販売は歌詞に合わせておやつ時の3時(15時)から。鼻歌を歌いながら買いに行きましょう!

【文明堂東京】こぐま焼き
1個¥216 5個入り¥1,080
柔らかい人形焼きの生地の中には、さっぱりした甘さの皮むき餡が。生地のふわふわ感となめらかなあんこの調和に感動。販売は毎日15時より。匠の焼き菓子 CONGALI 文明堂(伊勢丹新宿店B1) TEL:03・3354・0002

ケンミンのケンミン坊や

特技は“神業的な速さで熱々ビーフンを運ぶこと”。

No image

野菜などの具材と一緒に炒めるだけで、すぐにおいしい本格中華が出来上がる、ケンミンの「焼ビーフン」。パッケージで、ビーフンののったお皿を持ち微笑む男の子は誰? そう、彼の名前は“ケンミン坊や”。食卓に笑顔を届けることを使命としている、ケンミンのキャラクター。特技はというと、「神業的速さでおいしいビーフンをさめないうちに運ぶ」こと。現在はビーフンのパッケージに愛らしさを添えたり、また会社の地元のサッカーチーム、ヴィッセル神戸とのコラボでサッカー選手のコスプレをしたりと、多方面で大活躍。2010年にはぬいぐるみになり、本社のエレベーターホールでお客様をお迎えする仕事もこなしている模様。あるとき“ぬいぐるみの前髪がオールバックになった事件”が勃発! あまりのかわいさに捜査が行われ、いたずら好きの社員のしわざと判明。当然お咎めはナシだったそう。

特別なお呼ばれではなく、ちょっとおしゃべりをしに友達の家へ。「焼ビーフン」はそんなときの手みやげにぴったり。坊やが一緒ならさらに会話に花が咲くはず。

【ケンミン】ケンミン坊やぬいぐるみ(左) ケンミン焼ビーフン(右)
ぬいぐるみ¥2,500 焼ビーフン 鶏だし醤油¥156*編集部調べ
ノンフライ麺でヘルシー、1960年生まれの人気もの。味付きなので肉や野菜と炒めるだけで出来上がり。ぬいぐるみは両手のひらに乗るサイズ。TEL:078・366・3035  Webで購入可。

※『anan』2023年11月22日号より。写真・松村隆史 スタイリスト・官野亜海

(by anan編集部)

ananweb 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加