まんが【第4話】夫のことを「疫病神!」とののしる母。夫「感染症の影響で収入が激減」<夫の気持ち>

まんが【第4話】夫のことを「疫病神!」とののしる母。夫「感染症の影響で収入が激減」<夫の気持ち>

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2021/05/02

前回からの続き。夫の収入が激減、職場で新型コロナウイルスの陽性者が出たため検査することになりました。それを知った私の母は、夫のことを「疫病神!」と言い放ったのです。一方、私との結婚を決めた夫・ユウスケの思いは……。

No image

しかし彼女はいわゆる「お嬢様」育ち。ご両親は大切に育ててきた娘の結婚相手に対して、それなりの理想もあっただろう。もしかしたら高収入で社会的な地位もあるような職業の相手を望んでいたかもしれない。僕の職業を聞いたとき、お義母さんが明らかに落胆しているのが分かった。

No image

それでも僕はお義母さんからの冷たい視線を、自分を鼓舞する材料にして頑張ってきたつもりだった。しかし給料はガタ落ち、金銭的に厳しくなった僕たちは彼女の両親に支えられてなんとか生活を保っている状況だ。そんなとき、僕の検査結果が出るまで一時的にホテルへ避難しているマリコから電話がかかってきた。

No image

マリコは自分の母親から僕に対する本音を聞いて、ついには言い争いになってしまったようだ。

「……ずっと嫌な思いをさせてごめんね。すぐにマンションを出よう!」

ショックを受けた様子でまくしたてるマリコの言葉を、僕はただ黙って聞くしかなかった。

【第5話:夫の気持ち】へ続く。

原案・ママスタコミュニティ 脚本:渡辺多絵 作画・なかやまねこ 編集・井伊テレ子

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加