【東京新馬戦】ホワイトクロウ センス光る勝利 横山武「なかなかいい内容」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/21

東京新馬4R(ダート1400メートル)は、3番人気のホワイトクロウ(牡2=矢野、父ヘニーヒューズ)がセンスの光る勝利。道中は馬群で我慢を利かせ、外に出された直線で鋭く伸びた。

横山武は「体が柔らかくてしなやか。まだ力強さはないけど、新馬にしてはなかなかいい内容で勝てたと思う」と納得の表情。矢野師は「成熟していないのでもっと良くなる。次もダートを考えています」としていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加