【9月16日の花】バラ「ラロック」 存在感が凄い。主役顔のエレガントな花

【9月16日の花】バラ「ラロック」 存在感が凄い。主役顔のエレガントな花

  • CREA WEB
  • 更新日:2021/09/16

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

No image

9月16日の花はバラ「ラロック」

花の中心から緑の葉が飛び出していることがある、ユニークな見た目のバラです。

花色は淡いサーモンピンクで花びらはフリルのように波打ちながら幾重にも重なっているので、可愛らしく品もあります。

花弁は厚みとハリがあり重厚なので長持ちし、色もだんだんとピンクが薄くなっていき、かわりに緑の色が濃くなっていくので、その過程も楽しめます。

沢山生けてゴージャスに演出してもいいですが、一輪でもエレガントに飾れます。

存在感があるので、少し変わった形のものや大きな柄が入った器に生けても花が負けることはありません。

【ピンクのバラの花言葉】上品、しとやか、美しい少女、輝かしい、愛を誓います
【ピンクのバラが誕生花の人】3月26日、4月15日、6月4日、6月17日、7月17日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

No image

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌

佐藤 俊輔

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加