アニメ『ブルーロック』“化学反応”への糸口を掴めないまま、試合へ臨む潔...第16話先行カット・あらすじ公開

アニメ『ブルーロック』“化学反応”への糸口を掴めないまま、試合へ臨む潔...第16話先行カット・あらすじ公開

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2023/01/25
No image

アニメ『ブルーロック』より、第16話の先行カット・あらすじが公開された。

【動画】アニメ『ブルーロック』

『ブルーロック』は、「週刊少年マガジン」連載中のコミック(原作:金城宗幸 漫画:ノ村優介)を原作とするアニメで、原作コミックスは累計発行部数1700万部を突破している。日本をW杯優勝に導くストライカーを育てるため、300人の中からたった1人だけを選び抜く「“ブルーロック(青い監獄)”プロジェクト」に集まった高校生たちを描く、「史上最もイカれたサッカーアニメ」だ。

No image
No image
No image
No image

第16話「三者融合(トライ・セッション)」
【あらすじ】
激戦の末に勝利を掴み「適応能力」という自らの新たな才能に気付いた潔。新たに馬狼を加え、次なる戦いに向け3人で練習をすることに。互いに理解し合おうと試みる潔だったが、強烈な“エゴ”を持つ馬狼と凪はペースがあわず、それぞれの武器を活かした“化学反応”への糸口を掴めずにいた。チームとしての不安が残ったまま、因縁深いライバル達が次なる3対3の対戦相手として立ちはだかる。

(C)金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加