牧之原市の自宅に放火した容疑で逮捕された78歳の男を鑑定留置 責任能力問えるか調べ 静岡地検

牧之原市の自宅に放火した容疑で逮捕された78歳の男を鑑定留置 責任能力問えるか調べ 静岡地検

  • LOOK 静岡朝日テレビ(ニュース)
  • 更新日:2023/01/25

静岡県牧之原市の自宅に放火した疑いで逮捕された78歳の男について、静岡地検は刑事責任能力を調べるため鑑定留置することを決めました。

No image

牧之原市静谷の78歳の無職の男は1月10日、自宅に放火し、自宅や隣の住宅を焼損させるなどしたとして逮捕・送検されました。警察によりますと、男は火事の後、牧之原警察署に自首し、「自分で火をつけた」と話したということです。

静岡地検は、男に刑事責任能力を問えるかどうか調べるため、鑑定留置することを決めました。期間は24日から3月23日までです。

[ 関連記事を読む - ニュース ]

LOOK編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加