キレイだと思われたいとせっかく買った化粧品。それを見た夫が放ったデリカシーのない言葉/女はいつまで女ですか?莉子の結論(20)

キレイだと思われたいとせっかく買った化粧品。それを見た夫が放ったデリカシーのない言葉/女はいつまで女ですか?莉子の結論(20)

  • レタスクラブ
  • 更新日:2022/06/23
No image

オバサンにならないためにつけるんだよ! / (C)上野りゅうじん/KADOKAWA

【39歳・既婚】わたしたちはいつまで女でいられるの?/女はいつまで女ですか?莉子の結論

妻となり、母となり、そしてこれから何になる……? 自分の価値って…?

39歳のごく普通の主婦・莉子は、夫が自分の誕生日を覚えていなかったことをきっかけに、「女として見られていないのかも…」とモヤモヤした思いを募らせます。結婚して7年、子どもが生まれて4年―、夫は家庭よりも仕事が優先。家事と育児に追われるうちに自分のことはつい後回しになりがちな莉子は「私はこのまま女として終わってしまうの…?」と苦悩します。

漫画家・上野りゅうじんさんがリアルな主婦の声を取材して描いたお話から、平凡な主婦が自分の中の「女」を探すエピソードをお届けします。

※本記事は上野りゅうじん著の書籍『女はいつまで女ですか?莉子の結論』から一部抜粋・編集しました

No image

行ってらっしゃい / (C)上野りゅうじん/KADOKAWA

No image

まだまだ私だって… / (C)上野りゅうじん/KADOKAWA

No image

ママは…オシャレしてるから / (C)上野りゅうじん/KADOKAWA

No image

今日のママ可愛い! / (C)上野りゅうじん/KADOKAWA

No image

これ届いてたんだけど… / (C)上野りゅうじん/KADOKAWA

No image

私だってちゃんと考えてるんだから / (C)上野りゅうじん/KADOKAWA

著=上野りゅうじん/『女はいつまで女ですか?莉子の結論』(KADOKAWA)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加