靴職人の花田優一が25歳の誕生日に歌手デビュー、初の楽曲制作は「生きていて一番楽しい時間」

靴職人の花田優一が25歳の誕生日に歌手デビュー、初の楽曲制作は「生きていて一番楽しい時間」

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2020/09/25

靴職人、画家、デザイナーと幅広く活躍する花田優一が、自身の25歳の誕生日である9月27日に歌手デビューシングル「純青」を配信リリースする。花田優一すべての画像・動画を見る(全4件)花田は楽曲、アートワーク、衣装、映像にいたるまで、本作のすべてに関することを自らプロデュース。等身大の人間の姿を表現するべく、“生々しさ”にこだわったという楽曲は、花田のボーカルと菅野大地が弾くピアノというシンプルな構成

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加