東京・板橋区の川で7歳児が死亡 水深深く溺れたか

東京・板橋区の川で7歳児が死亡 水深深く溺れたか

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/04/08
No image

動画を見る(元記事へ)

7日、東京・板橋区の川で、7歳の男の子が溺れて死亡した事故で、男の子が誤って川に落ちた場所が他よりも水深が深くなっていたことが分かりました。

7日、板橋区の新河岸川で小学2年の男の子が誤って川に転落し、溺れて死亡しました。

通り掛かった30代くらいの男性が男の子を救助しようと川に飛び込みましたが、行方が分からなくなっています。

その後の警視庁への取材で、男の子が落ちた所は水深が2メートルから2.5メートルとなっていて、川の他の場所よりも深くなっていることが新たに分かりました。

当時、男の子は小学3年の兄や友人らと川辺の公園で靴を飛ばす遊びをしていて、川に入った友人のサンダルを拾おうとした際に落ち、足がつかず溺れてしまったとみられています。

警視庁は8日も行方不明となっている男性の捜索を続けています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加