西村優菜、我慢のゴルフで2位キープ 雨予報3日目へ「マネジメント大事」

西村優菜、我慢のゴルフで2位キープ 雨予報3日目へ「マネジメント大事」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/11
No image

12番、風の影響でグリーン上に落ちていた木のくずにを払う西村優菜(撮影・清水貴仁)

<国内女子ゴルフツアー:宮里藍サントリー・レディース>◇第2日◇11日◇兵庫・六甲国際GC(6517ヤード、パー72)◇賞金総額1億5000万円(優勝2700万円)◇無観客開催

ミレニアム世代の西村優菜(20=スターツ)が我慢のゴルフで2打差2位をキープした。

3バーディー、1ボギーの70で通算8アンダーとしたが「今大会の目標は“毎日60台”だったので、そこは少し悔しい」と残念そう。「我慢して、耐えて、明日につながるゴルフはできた」と気持ちを切り替えた。第3日の天気は雨予報。「いつもよりマネジメントが大事。少しずつテンポが早くなるので、注意したい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加