島崎遥香、回想シーンでセーラー服姿を披露「すごく似合う」

島崎遥香、回想シーンでセーラー服姿を披露「すごく似合う」

  • TVerプラス
  • 更新日:2022/08/06

内藤剛志が主演を務める金曜8時のドラマ『警視庁強行犯係 樋口顕 Season2』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)の第4話が、8月5日に放送。ネット上では、ゲストとして登場した島崎遥香のセーラー服姿に注目が集まった(※以下、ネタバレが含まれます)。

【動画】『警視庁強行犯係 樋口顕 Season2』の最新回を視聴する

本作は、今野敏による人気シリーズ「強行犯係 樋口顕」を原作としたサスペンスドラマ。自分が信じる正義を貫き、愚直なまでに真摯に事件に向き合う等身大の刑事・樋口顕(内藤)が、事件の裏に潜む真実を追求し解明していく。

情報番組のAD・坂下龍之介(加藤諒)は、ロケハンの途中に工場跡地の冷凍庫から白河篤(横山涼)の遺体を発見し、記録用の動画をSNSに投稿してしまう。さらに、白河の裏アカウントがネットに流出したことで、白河が婚約者の渡辺美久(上西星来)とは別に、真北優子(小島梨里杏)という女性と交際していたことが判明。真北に白河を殺害した疑いがかかる。

一方、真北の息子・遥斗(田中瑛央)を託児所で預かる保育士の藤沢芽衣(島崎)は、遥斗が白河から虐待を受けていたことを樋口に告げる。白河の血がついた鉄パイプを所持していたことで取り調べを受ける真北は、何者かにはめられたと無罪を主張。そんな中、8年前に坂下を補導して面倒を見ていた氏家譲(佐野史郎)は、坂下と白河の接点に気づく。高校生時代、坂下は自ら命を絶った同級生の馬掘とともに、白河から壮絶ないじめを受けていた。

捜査を進める中で、坂下の部屋から白河の所持品が発見され、坂下は白河を殺害したことを自供する。しかし、氏家と樋口は、坂下が何かを隠していることを確信。樋口は馬掘の母親の話から、坂下と藤沢が同級生だったことを知る。高校時代、藤沢は白河からいじめられていた坂下と馬掘をかばっていた。藤沢と対峙する樋口は、すべてを話すように促し……。

坂下が高校時代を回想するシーンでは、セーラー服姿の藤沢が登場。ネット上では「可愛すぎ」「すごく似合う」「いろいろな服と表情が見られてうれしかった」「演技がすごかった」などのコメントが寄せられた。

次回第5話は、8月12日放送。樋口がエリート営業マン殺人事件に隠された謎に挑む。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加