阪神佐藤輝明「5番」初安打! チャンス拡大し4回一挙4点のつなぎ役

阪神佐藤輝明「5番」初安打! チャンス拡大し4回一挙4点のつなぎ役

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/09
No image

日本ハム対阪神 4回表阪神1死一塁、佐藤輝は中前打を放つ。投手は日本ハム加藤(撮影・佐藤翔太)

<日本生命セ・パ交流戦:日本ハム3-10阪神>◇9日◇札幌ドーム

阪神ドラフト1位佐藤輝明内野手(22)が、5番初安打を放った。4回1死一塁の第2打席で左腕加藤のシュートを中前へ運んだ。その後サンズの左翼への適時打二塁打を呼び込み、4点目のホームを踏むと、8番北條も三塁強襲の適時打を放ち、チームはこの回一挙4点を挙げた。

佐藤輝はプロで初めて「5番右翼」で先発した前日8日に、プロ初の1試合4三振。同点で迎えた8回2死一、二塁の絶好機では、左腕堀のスライダーに空を切った。この日も「5番右翼」で先発。5番の悔しさを5番で晴らした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加