罪深い:ドムドムバーガーの新作『メンタマ』を買ってみたら、イメージ写真と違っていた...良い意味で!

罪深い:ドムドムバーガーの新作『メンタマ』を買ってみたら、イメージ写真と違っていた...良い意味で!

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2021/02/22
No image

『丸ごとカニバーガー』『明太厚焼きたまごバーガー』など、いつも一風変わった商品で私たちを魅了するドムドムハンバーガー。その待望の新作バーガーは……『メンタマ』! メンチカツ × タマゴバーガーを略した商品だ。

そのネーミングはともかく、「なんか意外とフツーの商品だな……」と思いながら買ってみたら、嬉しいサプライズが待っていた! これだからドムドムは好きなんだよな〜!

・メンタマ & メンチー

No image

2021年2月20日からの新商品は『メンタマ(税込430円)』と『メンチー(税込430円)』。どちらにするか悩ましい人もいるだろうが、毎日欠かさず卵を食べるぐらい「大の卵好き」の筆者は迷わず『メンタマ』をチョイスした。

No image

バーガーの包み紙をめくると……おぉっ。デミグラスソースの香りがふわっと漂ってくる。

No image

バンズに挟まれていたのはキャベツ、目玉焼き、そしてメンチカツ。

No image

うむ、店頭にあったイメージ写真と同じ構成だな。キャベツ・目玉焼き・メンチカツ。

No image

ちょっくら半分にカットしてみるか! ってことで 一刀両断すると……

No image

なっ……!! とろ~り半熟タマゴ……だと……!?

No image

店頭のイメージ写真に写っていたタマゴは、割とウェルダン(良く焼き)風だったのに、実際はとろ~り半熟タマゴ……! マジかよ、油断してたぜぇぇぇ!! もちろんウェルダンの目玉焼きも好きだが、個人的には「半熟」の方が30倍ぐらいテンションが上がるよぉぉぉ!!

No image

──と歓喜しているうちに卵の黄身がドンドン滴(したた)っていく。こりゃ、月見バーガーならぬ、“月の雫(しずく)バーガー” だな! だか肝心なのは、その味だ。

・罪深い味

No image

さっそく食べてみると、特筆すべきは その食感。ガブッと噛んでみると……ドムドムらしいふわふわのバンズの中で、メンチカツとキャベツが「ザクザクゥッ!」「シャキシャキィッ!」と音を立てる。さらに噛みしめると、そのメンチカツの中から肉汁がジュワ~ッ!

No image

おっと、言い忘れたが この『メンタマ』には、デミグラスソースとマヨネーズが使われている。この濃厚なデミグラスソースと、さっぱりとした酸味のマヨネーズ、そしてトロトロ半熟タマゴが口の中で混然一体となり、さらにメンチカツと合わさると非常に罪深い味となる。

・世界よ、これが日本のバーガーだ

最初は「いまさら、めちゃめちゃフツーのバーガーを新商品に出してきたな」と思っていたが、今は「こんなんでいいんだよな~」という気持ちでいっぱいだ。だって、メンチカツとタマゴ嫌いな人ってそうそういないでしょうよ。ガッチガチの鉄板メニューだ。

No image

しかも聞けば、メンチカツは日本生まれの食べ物らしい。そういう意味でも非常に “日本らしいバーガー” といえるし、日本人&日本食を愛する人の口に合って当然ともいえる。

No image

ちなみに、私がテンション爆上がりした「半熟タマゴ」だが、たまたま偶然引き当てた “ラッキー半熟” かと思い、翌日もこの『メンタマ』を2つ買ってみたところ、どちらももれなく半熟だったぞ。ヤツら(ドムドム)は確信犯的にサプライズを狙ってきている……かもしれない。

ただ、持ち運ぶ時間によっては “ウェルダン” になりそうなので、半熟タマゴを楽しみたい人は買ってからソッコー or なるはやで食べることをおすすめしたい。『メンタマ』は、ラフレ初生店をのぞき全国のドムドムハンバーガーにて期間限定で販売中だ。

参考リンク:メンタマ&メンチー(ドムドムハンバーガー公式)
執筆:ショーン
Photo:RocketNews24.

▼こちらもどうぞ!

ドムドムバーガー待望の新作『明太厚焼きたまごバーガー』が意表をつくウマさ! 個人的には『丸ごとカニバーガー』をしのぐ完成度

動画・画像が表示されていないときはこちらから

ショーン

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加