横浜FC松尾が長期離脱の可能性「軽くはない」監督

横浜FC松尾が長期離脱の可能性「軽くはない」監督

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/17
No image

横浜FC・MF松尾佑介(2020年10月14日撮影)

横浜FCで今季チーム最多の7得点を挙げているMF松尾佑介(23)が、長期離脱する可能性が出てきた。

17日、下平隆宏監督が18日のFC東京戦を前にオンライン会見に応じ、松尾の負傷に「今、検査をしている段階。軽くはない。しばらく離脱する形になる」と明かした。

松尾は14日のアウェーでのベガルタ仙台戦で、GK六反からのロングパスに抜け出しドリブルで仕掛けたところ、仙台DFと接触。左肩を負傷し、途中退場していた。指揮官は検査の結果次第で手術を受ける可能性も示唆し、手術となったら長期離脱になるのは必至だ。

東京戦について、下平監督は「すぐには戻って来られないようなけがなので。システム変更も考えなくてはいけない」。チームの得点源を失うことに、指揮官は「痛いのは痛いですが、代わりの選手が違う形で貢献してくれると思う。チーム力に期待したい」と話した。

報道陣から「サプライズの起用はあるのか?」と問われると「サプライズはだれのことを言ってるんでしょうね。あまりないと思います。中3日なんで」と答えていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加