熊本市のマンション10階から男児が転落 意識不明の重体

熊本市のマンション10階から男児が転落 意識不明の重体

  • RKK熊本放送
  • 更新日:2021/10/14

14日午前10時ごろ、熊本市中央区で小学5年生の男の子がマンションの10階から転落し、病院に運ばれましたが意識不明の重体です。

警察や消防によりますと、14日午前10時10分ごろ熊本市中央区新屋敷で「マンションから男の子が落ちてきた」と通りかかった男性から警察に通報がありました。

警察と消防が駆け付けたところ、男の子は歩道の上に転落していて全身を強く打ち意識不明の重体で病院に運ばれています。

転落で巻き込まれた人はいませんでした。

「子どもの泣き声はずっと聞こえていた。落ちるような音はしましたよバタンという。最初は火事かなと思った」(近所の人)

マンションは15階建てで、男の子は10階の自宅のベランダから転落したということです。

当時、家族は外出していて自宅には男の子が1人でいたとみられ、警察は転落した原因を調べています。

熊本放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加