【茨城県】特急にはねられ死亡 羽鳥駅で JR常磐線、乱れる

  • 茨城新聞クロスアイ
  • 更新日:2022/11/25
No image

写真はイメージ

25日午後6時42分ごろ、茨城県小美玉市羽鳥のJR常磐線羽鳥駅構内で、線路内にいた男性とみられる人が、上り特急列車にはねられ死亡した。県警石岡署で身元や事故原因などを調べている。JR水戸支社によると、同線は勝田-土浦間の上下線で運転を見合わせ、同8時56分に運転を全面再開した。影響で特急を含む上下16本が運休し、上下20本に最大2時間7分の遅れが出て、約1万5千人の足が乱れた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加