なか卯、26日から「朝のかき揚げうどん・そば」が驚きの値段に スゴすぎる...

なか卯、26日から「朝のかき揚げうどん・そば」が驚きの値段に スゴすぎる...

  • Sirabee
  • 更新日:2021/11/25
No image

丼ぶりと京うどんの「なか卯」では11月26日(金)あさ5時より、「朝のかき揚げうどん・そば」の価格を改定。さらなるお手頃価格となり、早くもインターネット上で驚く声が上がっている。

■朝のかき揚げうどん・そばが新価格に

なか卯の「かき揚げうどん・そば」は、毎日店舗で出汁をとる同社自慢の京風うどんや本格二八そばに、注文ごとに1つ1つ丁寧に揚げる特製かき揚げを合わせた、こだわりが詰まった商品。

そんな朝のかき揚げうどんが、これまで350円で提供されていたところ、26日朝から280円の新価格に。朝のかき揚げそばも、これまでの400円から330円の新価格となる。これはスゴいぞ…!

関連記事:なか卯、21年目となる“夏の風物詩”が今年も登場 6月24日(木)から

■「すげぇ…」ネットでも驚嘆の声

これまでもお手頃価格だったが、このタイミングでの大幅な価格改定には、「値上げのご時世に頑張ってる!! うどん県価格レベルで安いなぁ…」「これは嬉しい〜」「この値段は暴れだろ…」と、インターネット上でも驚く声が続出。

徐々に通勤や通学、レジャーなどで朝から外出する機会も増えてきている中で、これまで以上に気軽に利用できそうだ。

■朝定食は他にも!

なおなか卯の朝定食は、うどんとそばだけではない。

目玉焼きにライス、のり、みそ汁が付いた「目玉焼き朝定食」(250円)や、生たまご朝定食(250円)。納豆朝定食(310円)や、朝からしっかり野菜もとれるサラダ朝定食(350円)、銀鮭朝定食(370円)など、バラエティ豊かな朝定食が、どれもお手頃価格で味わうことができる。

■毎朝朝食を食べている?

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,732名を対象に「朝食」に関する意識調査を実施したところ、「朝食をほぼ欠かさず食べる」と回答した人は、全体で58.5%だった。

No image

こだわりのおいしいかき揚げうどんやそばが、さらにお手頃価格で味わえるようになり、これまで朝の時間帯は利用したことがなかったという人も、一度体験してみては。

・合わせて読みたい→なか卯、11月4日発売の丼ぶりメニュー 「これは良さそう」とネット歓喜

(文/Sirabee 編集部・衣笠 あい

【調査概要】方法:インターネットリサーチ調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加