イースタン打撃3部門トップのDeNA、細川は現状維持の880万円でサイン

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/11/20

フェニックス・リーグに参加しているDeNA・細川成也外野手(22)が20日、宮崎県内で契約更改に臨み、現状維持の来季年俸880万円でサインした。

茨城・明秀学園日立高からの高卒4年目となった今季はイースタン・リーグで13本塁打、53打点、出塁率・448と打撃3部門でタイトルを獲得。非凡な打撃センスを発揮したが、1軍では19試合に出場し、打率・235、1本塁打、1打点だった。

将来性が期待される和製大砲は以前、来季に向けて「自分自身、来年に向けてしっかり結果を残さないといけない」と語っていた。開花が待たれる5年目のブレークを目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加