NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
異例のリアルジャイアンツカップは二岡軍が勝利 原監督指名のMVPは湯浅

異例のリアルジャイアンツカップは二岡軍が勝利 原監督指名のMVPは湯浅

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/07/21
No image

試合後、原監督からMVP賞を受け取る湯浅(撮影・伊藤笙子)

「リアルジャイアンツカップ」(21日、東京ドーム)

巨人は、異例の1~3軍混合の紅白戦「リアルジャイアンツカップ」を行った。元木ヘッドコーチが率いる元木軍、阿部2軍監督が率いる阿部軍、二岡3軍監督が率いる二岡軍が激突。それぞれ3チームが攻撃し、7イニングでの合計点で競ったが、二岡軍が5得点で勝利を収めた。元木軍は2点、阿部軍が1点だった。

二岡軍の湯浅が「1番・遊撃」で先発出場し3安打の大暴れを見せ、原監督からMVPに指名された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加