カープ森浦投手・中村健人選手が小学校訪問 プロの技術に子供たちから歓声 広島

カープ森浦投手・中村健人選手が小学校訪問 プロの技術に子供たちから歓声 広島

  • 広島ニュースTSS
  • 更新日:2022/11/28
No image

TSSテレビ新広島

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

新井監督を迎え来季へのスタートを切った新生カープの選手たちが、広島市内5つの小学校を訪れスポーツを通じて児童と交流しました。

広島市中区にある袋町小学校のグラウンドに現れたのは、カープの中村健人選手と森浦大輔投手。

これは、広島市がスポーツを通じて子どもたちの健全育成を目指す「Doスポーツ」の一環で、3年ぶりのカープ選手による小学校訪問となりました。迫力あるプロのバッティングに子どもたちからは大きな歓声が上がっていました。

また、選手とのキャッチボールになると、子どもたちのボルテージは最高潮に。森浦投手からはピッチング、中村選手から直接バッティングを学び、子どもたちは、感動を隠しきれない様子でした。

【参加した小学生は】

「体を曲げてバットを振るということでボールがよく飛んだので、すごいびっくりしました」

最後は、「心のキャッチボール」。子どもたちから選手への質問コーナー、「特別な時間」となったようです。

【カープ・森浦大輔投手】

「とても元気があって、自分も元気をもらって、しっかり野球、カープで頑張りたいなと思いました」

【カープ・中村健人選手】

「こういうところがいいよと褒めてあげてといって声を掛けたら、すぐにみんな楽しそうに褒めあったので、いいねいいねといって、力を合わせることの楽しさは伝えられたと思います」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加