長濱ねる 自宅での意外な素顔を披露 恋人とも「一緒に飲めたらいいな」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/23

タレントの長濱ねる(22)が20日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜正午)に出演し、こだわりの“おうち時間”を初披露した。

長濱といえば、2015年から約4年、アイドルグループ「欅坂46」に在籍、清楚なルックスと知性で中心メンバーとして活躍した。グループ卒業後はタレント活動のかたわら、雑誌でエッセイを連載するなどマルチに活躍している。

番組MCを務めるお笑いタレント、いとうあさこ(50)とは、音楽番組の企画で欅坂46の楽曲のパフォーマンスを一緒に披露したこともあった。当時の映像が流れると、長濱は「あんなに完璧に(振りを)覚えていると思わなかった。こっちが恐縮した」と振り返り、いとうのことを「芸能界で一番仲良くなりたい人」と尊敬の眼差しを向けた。

番組では、「一人が大好き」という長濱の、自宅でくつろぐ姿も初公開した。パジャマ姿に着替えた長濱が「一番のリラックス」として紹介したのが、夕食後にスコットランド産のウイスキーでつくるハイボールを楽しむひととき。

マドラー代わりの箸でかき混ぜたあと、グビグビっと飲み「かー、おいしい」とご満悦な表情。このVTRを見て、いとうは「意外!」と驚いていた。

長濱は、おつまみはつくらず、ひたすらお酒だけ飲むタイプといい、「最初に(ハイボールを)飲んだときは消毒液みたいに感じたけど、ちょっとずつ慣れてきて、おいしいと感じるようになった」と話した。

共演者から「恋人もお酒飲める人がいい?」と聞かれると、「そうですね。とくにどっちでもいいんですけど、一緒に飲めたらいいな」と答えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加