【次走】ラヴズオンリーユーは有馬記念へ、JCに加え香港遠征も見送り

【次走】ラヴズオンリーユーは有馬記念へ、JCに加え香港遠征も見送り

  • netkeiba.com
  • 更新日:2020/11/20
No image

ラヴズオンリーユーは有馬記念へ向かう(写真は2019年エリザベス女王杯出走時、ユーザー提供:あすりさん)

15日に阪神競馬場で行われたエリザベス女王杯(3歳上牝・GI・芝2200m)で3着だったラヴズオンリーユー(牝4、栗東・矢作芳人厩舎)が、登録していた29日のジャパンC(3歳上・GI・芝2400m)に出走せず、香港遠征も回避。

12月27日に中山競馬場で行われる有馬記念(3歳上・GI・芝2500m)に向かうことがわかった。20日、DMMバヌーシーが公式サイトで発表した。

ラヴズオンリーユーは父ディープインパクト、母ラヴズオンリーミー、その父Storm Cat。全兄に2016年ドバイターフ(G1)覇者リアルスティールがいる血統。

12月13日に香港のシャティン競馬場で行われる香港C(3歳上・G1・芝2000m)または香港ヴァーズ(3歳上・G1・芝2400m)への出走を目指していたが、厩舎スタッフの就労ビザ取得が極めて難しい状況のため、遠征を断念するとのこと。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加