試験日の凶行に騒然 受験生「捕まってなかったら...」

試験日の凶行に騒然 受験生「捕まってなかったら...」

  • 産経ニュース
  • 更新日:2022/01/15
No image

男女3人が刃物で切り付けられ、負傷した大学入学共通テストの会場前。周辺は騒然とした雰囲気に包まれた=15日午前、東京都文京区の東京大学(桐山弘太撮影)

大学入学共通テスト会場となっていた東大前で15日朝、高校生ら3人が刃物で切り付けられた事件。将来を左右しかねない受験会場を狙った凶行に、周辺は騒然とした雰囲気に包まれた。

東大で受験した私立高校3年生の男子生徒(18)は、「受験生はざわつくことなく、みんな冷静に試験を受けていたと思う」とする一方で、「捕まっていなかったら冷静に受けられなかったかもしれない。捕まったと分かっていたので普通に受けられた」と振り返った。

ほかの試験会場の大学に娘を送るため、東大前駅を利用したという埼玉県の女性(51)によると、同日午前8時45分ごろに駅の改札を出たところ、消防隊員らがおり、火薬のようなにおいがしたという。「消防隊員が植え込みや駅のゴミ箱を調べていた。娘にはなるべく事件のことを聞かせないようにしたい」と心配した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加