嵐の国立ライブが無観客で配信決定 櫻井「楽しみにして」

嵐の国立ライブが無観客で配信決定 櫻井「楽しみにして」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/09/15

大みそかをもって活動休止する国民的グループ、嵐が15日、年内開催で調整している東京・国立競技場の単独公演を無観客で配信すると発表した。

きょう9月15日は5人がハワイで会見をしたグループの結成記念日。ファンクラブサイトに動画をアップしたメンバーは、懐かしそうに当時を振り返った。

続けて松本潤(37)が国立競技場のライブについて「新型コロナウイルス感染拡大防止のため、そしてなによりファンの皆さま、そしてスタッフの安全を守るために、無観客での配信という形で実施させていただくことになりました」と報告。櫻井翔(38)は「今の形の国立競技場では初めてだから、どういうライブになるのか楽しみにしていただきたい」とファンに呼びかけた。配信日時などの詳細は後日発表される。

また、デビュー記念日の11月3日にアルバム「This is 嵐」を発売すると発表。前作の「untitled」以来3年ぶり17枚目のオリジナルアルバムで、リーダーの大野智(39)は「アラフェス(国立ライブ)のリハーサルと並行して、こちらの制作も着々と進んでいるので楽しみにしていてください!」と力を込めた。

嵐はコロナ禍で4月の北京公演が中止になり、5月15、16日に開催予定だった国立競技場のライブは延期に。ジャニーズは先月20日、年内に開催を予定していた主催の大型公演を中止し、オンライン配信公演に切り替えると発表。嵐の国立競技場ライブについて同事務所は「引き続き開催を検討して参ります」としていた。

No image

ジャニーズ事務所

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加