G20、法人税率引き下げ競争に歯止め ワクチンや気候変動で途上国支援も

  • 産経ニュース
  • 更新日:2021/04/08

20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁は7日夜のテレビ電話会議後に公表した共同声明で、多国籍企業の過度な税逃れを防ぐため法人税に世界共通の最低税率を設けるルール作りで「2021年半ば」までの合意を目指す方針を明記した。新型コロナウイルスの感染長期化を受けた途上国支援では債務返済期限の再延長で合意。8日に国際通貨基金(IMF)が開く各国財務相らによる会議でも、途上国の外貨不足に備えた特別引き出

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加