菅野VS千賀 唯一の対決は昨季オープン戦 ともに中盤まで完全投球

菅野VS千賀 唯一の対決は昨季オープン戦 ともに中盤まで完全投球

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/21

21日の日本シリーズ第1戦の先発はソフトバンクが千賀、巨人が菅野。現在の球界を代表する投手同士の投げ合いとなった。

No image

日本シリーズ第1戦で先発することが発表されたソフトバンク・千賀(左)と巨人・菅野

2人はこれまで、公式戦で投げ合ったことはない。唯一の対戦は、昨年3月14日のオープン戦だった。

この試合、千賀は7回2死まで完全投球。菅野も5回まで完全と、試合中盤までそれぞれ1人の走者も許さなかった。

オープン戦ながら、次元の違う投げ合い。7回1安打無失点で降板した千賀は「(菅野は)すごいの一言じゃ片付けられない。このピッチングを常日頃からやっている。恐ろしいピッチャー。刺激をもらった」。6回2安打無失点の菅野も「初回からすごいボールを投げていたし、負けられないなと。すごく刺激的な試合だった」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加