九州から雨の範囲広がる 昼過ぎから夕方は東シナ海側で強雨のおそれ

九州から雨の範囲広がる 昼過ぎから夕方は東シナ海側で強雨のおそれ

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/06/11
No image

2021/06/11 10:25 ウェザーニュース

西日本は雲が多く、九州北部や中国地方の一部で雨が降り出しています。このあと雨の範囲はゆっくり東に広がり、昼過ぎから夕方は東シナ海側で強く降る所がある見込みです。

昼過ぎから夕方は東シナ海側で強雨のおそれ

高気圧の後面となって、低気圧が朝鮮半島に進んできた影響で、九州北部や中国地方の一部で雨が降っています。

この雨雲は東へ進み、九州ではこのあと雨の降る所が多くなります。また、中国、四国でも雨が降りやすくなる見込みです。

東へ進む雨雲はそれほど発達しないものの、午後は長崎県の対馬や五島列島に湿った空気が流れ込むため、この周辺では雷を伴い、局地的に1時間に50mm前後の非常に激しい雨の降るおそれがあります。九州の東シナ海側も一時的に強い雨が降る見込みです。風も強く、横殴りの雨になることもあります。

天気が崩れるため暑さは一段落するものの、湿度は高くムシムシします。雨や汗を拭くタオルがあると重宝しそうです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加