『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界』2022年発売―『ボーダーランズ』“銀河最凶の13歳”が案内する超カオスな“ヒャッファンタジー”世界

『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界』2022年発売―『ボーダーランズ』“銀河最凶の13歳”が案内する超カオスな“ヒャッファンタジー”世界

  • Game Spark
  • 更新日:2021/06/11
No image

『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界』2022年発売―『ボーダーランズ』“銀河最凶の13歳”が案内する超カオスな“ヒャッファンタジー”世界

2KとGearbox Entertainmentは、『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界』を2022年上旬にPC(Steam,Epic Games Store)/PlayStation 5/PlayStation 4/Xbox Series X|S/Xbox One対応で発売することを発表しました。

本作は、最大4人までの協力プレイ可能なシューティングRPG冒険ファンタジー。プレイヤーは世界を支配しようと企む狂気の暴君ドラゴン・ロードの野望を食い止めるため、自分だけの最強の勇者をキャラメイクし、奇怪なモンスターとお宝がひしめくダンジョンを攻略してきます。強力なモンスターをなぎ倒し、豪華な戦利品を手に入れ、銃に魔法に剣、なんでもアリの予測不能で超ヒャッハーな伝説級の冒険へと飛び込むことになるとのこと。壮麗な街、暗くじめじめしたキノコの森、不穏な空気漂う砦など、『ボーダーランズ』でおなじみの“爆弾娘”タイニー・ティナによって命を吹き込まれたこの広大な魔法の世界には様々なマップが用意されているようです。

この冒険でプレイヤーと一緒にヒャッファンタジーな冒険に飛び込むのは、向こう見ずで気ままなキャプテンのバレンタイ ン(英語版声優:アンディ・サムバーグ)、ルールにうるさい几帳面なロボットのフレット(英語版声優:ワンダ・サイクス)、爆弾娘タイニー・ティナ(英語版声優:アシュリー・バーチ)の総勢2人と1体。ティナはプレイヤーをこのルール無用&なんでもアリのテーブルトークRPG風魔法世界でリードする案内役でもあるとのことです。また、ドラゴン・ロード(英語版声優:ウィル・アーネット)討伐の旅の道中、プレイヤーたちはリュートを振り回す吟遊バリアンや独特すぎるフェアリー・パンチファーザーといった楽しい仲間たちとも出会うことになるようです。

「『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界』は、ファンタジーの世界を舞台にした全く新しいシューティングRPG ゲームの製作に向けて、Gearbox Software が十年以上にわたって断続的に続けてきた開発作業の集大成です。 “銀河最凶の13 歳”ことタイニー・ティナの頭の中にあるユニークなファンタジー世界に、『ボーダーランズ』の銃を掛け 合わせることで、ドラゴンやスケルトン、ゴブリンなどと戦う大作感のある新作ゲームが完成したことは、私にとってまさに 夢の実現です。」

―ランディ・ピッチフォード/Gearbox Entertainment 創設者・『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界』エグゼ クティブプロデューサー

「Gearbox の優れた開発スタッフと輝かしい魅力を備えた声優陣、この2つが揃ったこのゲームに、私たちはこれ以上 ないほど期待を寄せています。私たちは常に魅力的なアイディアや既存IPの強みを活用する方法を探し求めており、創造力あふれる情熱的なチームを昔からのファンだけでなく新しいユーザーの心も揺さぶるに違いない世界やキャラ クターと引き合わせる手助けができることを大変喜ばしく思います。」

―デイヴィッド・イシュマラー/2K 社長

『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界』は2022年上旬に発売予定です。

H.Laameche

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加