阪神・平田2軍監督【一問一答】23日・西武戦「先発は内海でしょ、いい勉強になる」

阪神・平田2軍監督【一問一答】23日・西武戦「先発は内海でしょ、いい勉強になる」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/02/22
No image

阪神・平田2軍監督

「阪神2軍春季キャンプ」(22日、安芸)

阪神の岩田稔投手がシート打撃に初登板。荒木、俊介と3打席ずつ相対した。1奪三振1四球で残りの4つのアウトはゴロで打ち取り、持ち味を発揮した。平田2軍監督はベテラン左腕の投球に安心した様子だった。

一問一答は以下の通り。

-岩田稔の投球はどうだったか。

「1カ所で投げて、徐々に状態が上がってくるんじゃないかな」

-コロナ感染もあり、本人は焦らずに調整を行っている。

「でも、(キャンプ)後半だけど、キチッと投げられて、順調に来てるんじゃない」

-23日は小林が先発する。

「先発もいけるというところのアピールを小林もこれだけ球数投げ込んでというところなので、狙ってると思う。これだけ、意欲的に投げ込んでいる。去年から真っすぐの質を上げようということで、フェニックスから取り組んでたから。昨日(21日の練習試合)は下位打線だったし、3人で抑えたけど。西武は山川もいるからね。明日(23日)の先発は内海でしょ。うちのバッターにとってはすごいいい勉強になるし、非常に楽しみ」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加