阪神・ウィルカーソンが15日・DeNA戦先発 来日2勝目かけ「長い回を投げられるように」

阪神・ウィルカーソンが15日・DeNA戦先発 来日2勝目かけ「長い回を投げられるように」

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/05/14
No image

15日に先発する阪神・ウィルカーソン(東スポWeb)

阪神の新助っ人右腕・アーロン・ウィルカーソン投手が登板予定の15日・DeNA戦(横浜)へ向け意気込みを語った。

前回登板の中日戦(7日、バンテリン)では5回5安打2失点の内容も、味方打線の援護に恵まれず負け投手に。中8日で向かう初見参の敵地・横浜のマウンドへ向け「勝ちたいですね。チームも勝ってもらいたいですし、自分にも勝利をつけたいと思っている。ここ数試合はしっかり投げることはできているが、もっともっといい投球ができると思うので、長い回を投げられるようにしっかり取り組みたい」と勝利への渇望を口にした。

来日初登板以来、6回1失点(4月16日、巨人戦=甲子園)、6回途中1失点(23日、ヤクルト戦=神宮)、5回2失点(30日、巨人戦=東京ドーム)、5回2失点(5月7日、中日戦=バンテリン)と大崩れしない安定感が際立つ。打線の援護が少ないこともあり、1勝2敗と黒星先行の形になってしまっているが、まずは星を五分に戻したい。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加