米エリオット、大日本印刷の3位株主に 不動産・持ち合い株売却要求―英紙

米エリオット、大日本印刷の3位株主に 不動産・持ち合い株売却要求―英紙

  • 時事通信社
  • 更新日:2023/01/25
No image

大日本印刷のロゴマーク(EPA時事)

【ニューヨーク時事】24日付の英紙フィナンシャル・タイムズは、「物言う株主」として知られる米エリオット・マネジメントが約3億ドル(約390億円)を投じて大日本印刷株を取得し、第3位の外部株主になったと報じた。保有比率は5%未満。スマートフォンや電気自動車(EV)に使われる部品で高い世界シェアを持っていることに着目したという。

エリオットは大日本印刷に対し、積極的な自社株買いのほか、保有不動産や持ち合い株の処分を要求。数カ月かけて同社株を買い増していたという。同紙が関係者の話として伝えた。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加