中日大島V打、勝野1失点で1勝 ヤクルト小川1敗

中日大島V打、勝野1失点で1勝 ヤクルト小川1敗

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/08/01
No image

中日対ヤクルト 1回表、登板する中日先発の勝野昌慶(撮影・森本幸一)

<中日3-1ヤクルト>◇1日◇ナゴヤドーム

中日は1回2死三塁、ビシエドの三ゴロが敵失を誘い1点先取。先発の勝野はヤクルト打線を3回までパーフェクトに抑えた。

ヤクルトは4回、村上の左前適時打で同点に追いついた。先発小川は2回から6回まで1安打と中日打線を寄せ付けない。

中日は8回無死満塁から大島の2点適時打で勝ち越し連勝を決めた。8回4安打1失点の勝野は今季初勝利。小川は1敗。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加