【我が家の懐事情】旅行も「うちは夢のまた夢」もしかして子どもたちにガマンさせてる?

【我が家の懐事情】旅行も「うちは夢のまた夢」もしかして子どもたちにガマンさせてる?

  • レタスクラブ
  • 更新日:2022/08/06
No image

私 子どもたちに断念させてる? / (C)野原広子/KADOKAWA

一日中家にいて家事と子育てはツライ。働きに出たいけれど、夫も子どもも大反対!/ママ今日からパートに出ます

40代で再就職、15年のブランクでも仕事は見つかる?働ける?

子どもが小さい頃から働きたい願望を持っていたユリコ。しかし夫からは「お前にはムリ」、子どもたちからは「ママおしごといっちゃダメ…」と反対の言葉が相次ぎ、断念せざるを得ませんでした。外で働くのはこの子たちがもう少し大きくなってからでいいかな…と思い直し、専業主婦業に励むこと10年。はたと気づけば夫の給料は下がり続けるのに対し、成長した子どもの塾代など、教育費は増えるばかり。家計のピンチをひしひしと感じるようになっていました。

これはもう私が働くしかないのでは?と再就職を意識し始めたユリコ。「本当に私が働けるの?」「仕事が見つかるの?」そんないくつもの悩みにぶつかることになります。

※本記事は野原広子著の書籍『ママ 今日からパートに出ます! 15年ぶりの再就職コミックエッセイ』から一部抜粋・編集しました。

No image

すごーい お金持ちだー / (C)野原広子/KADOKAWA

No image

大丈夫まだはけるから / (C)野原広子/KADOKAWA

No image

ふつふつわきでる罪悪感… / (C)野原広子/KADOKAWA

No image

働く?働ける?働かせてもらえる? / (C)野原広子/KADOKAWA

No image

13年ぶり社会復帰 / (C)野原広子/KADOKAWA

No image

でも…ちょっと 楽しみなんだー / (C)野原広子/KADOKAWA

No image

働いてないのって私くらい? / (C)野原広子/KADOKAWA

決して貧しいわけじゃない、でも海外旅行なんて考えられないし、子どもに靴の買い替えまで遠慮させてる。もしかして、私が働いたら少しはマシになる?でも本当に働けるんだろうか…。そんなもんもんとした悩みを相談したママ友は、なんとひと足先に仕事を再開することに!

俄然焦ってきたユリコ、いよいよ再就職が現実味を帯びてきたようです。

女性の再就職には勇気が必要なことも…。もしあなただったら、一歩踏み出してみますか?

著=野原広子/『ママ 今日からパートに出ます! 15年ぶりの再就職コミックエッセイ』(KADOKAWA)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加