二宮和也「親に孫を見せたい」抱き続けていた強いパパ願望

二宮和也「親に孫を見せたい」抱き続けていた強いパパ願望

  • 女性自身
  • 更新日:2021/01/13
No image

すべての画像を見る

二宮和也(37)が第1子を授かったと、1月13日に「NEWS ポストセブン」が報じた。記事によると、誕生は春頃だという。

21年にわたって第一線で活躍し続け、昨年末でいったん休止となった嵐。その嵐から、初めてのパパが! ネットでは、祝福の声が相次いでいる。

《今まで忙しかった分、是非休止中に自分の幸せを優先してプライベートを充実させてください》
《アイドルからパパに、新たなフェーズに入るニノを楽しみにしたい》
《このコロナ禍大変だと思いますが、無事に元気な赤ちゃんが生まれてくるようお祈り申し上げます》

13年、「ニノさん」(日本テレビ系)で「姉がいるが、結婚するとは到底思えない」と発言した二宮。続けて、こう話した。

「自分の親に孫を見せられるのは、自分かなと考えると、見せたくなってきちゃっている。生きているだけで幸せなんだけど、もう1個うれしいことを乗っけてあげたいってなってきたんです、急に」

すると14年5月、のちに妻となるAさんと仕事を通して出会うことに。その夏には交際へと発展した。

「パパ願望の強かった二宮さんはAさんの気持ちや年齢をくむにつれ、結婚願望も次第に高まっていきました。18年の夏頃には、周囲に結婚の意思を漏らしていたそうです」(音楽関係者)

19年11月に結婚を発表した2人。そしてついにこの春、第1子が誕生すると報じられたのだ。

18年12月、本誌が取材で「嵐としての20年間で、大切にしてきたことは?」と訊ねたところ、「関わっている人たちにも家族がいるわけだから、『お父さんはこういうすごいところに関わっているんだ』と言えるようじゃないとね」と返答していた二宮。

今度は「お父さんはすごいグループで活躍していたんだ」と、自身が伝える番かもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加