F1角田裕毅、54cm差の元アスリートと凸凹ショット撮影 海外驚き「人類ってすごい」

F1角田裕毅、54cm差の元アスリートと凸凹ショット撮影 海外驚き「人類ってすごい」

  • THE ANSWER
  • 更新日:2023/01/25
No image

角田裕毅【写真:Getty Images】

角田が2ショットを撮ったのは…

自動車レース・F1アルファタウリの角田裕毅の写真に驚きの声が上がっている。身長159センチの角田が対面したのは、身長213センチの元アスリート。並んで立つと際立つ身長差に、海外ファンからは「ユウキが文字通りポケットサイズ」「ユウキが実在のホビットみたい」と反響が寄せられている。

角田と写真撮影したのは、セネガル出身の元NBA選手ママドゥ・ンジャイ氏だった。英紙「ザ・サン」は「5フィート3インチのユウキ・ツノダが2フィート(約61センチ)も背が高い元バスケスターと並んでポーズし、F1ファンは理性を失う」と題した記事を掲載。2人が対面したのはドバイにあるリゾートホテル「アトランティス・ザ・パーム」でのパーティーと見られると推察した。

現在は引退し、コーチを務めているンジャイ氏の身長は7フィート(約213センチ)。角田とは54センチほども差がある。同紙は「この写真がSNSに投稿されると、ファンは笑わずにはいられなかった」として、海外ファンの驚きの声を紹介した。

「まあ、7フィートの巨人の隣にいればみんな小さく見えるよね?」
「ユウキは文字通りポケットサイズ」
「なんてこった、ユウキは実在のホビットみたいだ」
「私の頬を涙が流れた」
「これだけの身長差、ワオ、人類ってすごい」

今月、アルファタウリに新加入した身長167センチのニック・デ・フリース(オランダ)が「僕より小さいチームメイトと一緒になるのはキャリアで初めて」と角田について言及していたが、小柄さがより際立つ1枚だった。

(THE ANSWER編集部)

THE ANSWER編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加