最強の殺し屋が突然引退して...ジャンプのコメディアクション「SAKAMOTO DAYS」

最強の殺し屋が突然引退して...ジャンプのコメディアクション「SAKAMOTO DAYS」

  • コミックナタリー
  • 更新日:2020/11/21

本日11月21日に発売された週刊少年ジャンプ51号(集英社)で、鈴木祐斗の新連載「SAKAMOTO DAYS」がスタートした。

No image

週刊少年ジャンプ51号

「SAKAMOTO DAYS」は、最強の殺し屋としてすべての悪党から恐れられ、殺し屋たちの憧れだった男・坂本太郎を主人公にしたコメディアクション。彼はとある女性に恋をしたことで殺し屋家業を引退し、結婚後、一児のパパとして個人商店を営んでいる。今ではかなりふくよかな体型になってしまった坂本だが腕は鈍っておらず、ふとした瞬間に殺し屋としての片鱗を見せることも。そんな坂本の元を、昔の同僚が「殺し屋に戻ろう」と説得に訪れる。連載開始に併せ、PVも公開された。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加