マスク姿で見る紅葉真っただ中の「嵐山」

マスク姿で見る紅葉真っただ中の「嵐山」

  • 地球の歩き方特派員ブログ
  • 更新日:2020/11/20

2020年11月19日の京都は、朝からよく晴れて季節外れの「暑さ」になりました。

京都市内では、お昼に気温が25度となり、観測史上最も遅い夏日の記録を更新しています。

京都市と京都府のコロナ感染者数ですが、19日に新たに14人が感染されています。

これから週末と23日の祝日にかけて、観光に多くの方が来られると思いますが、マスクに手洗いなどの感染対策をしての観光をお願いしたいです。

さて、京都の紅葉ですがほとんどのところで見頃を迎えています。

No image

写真は11月19日の嵐山中之島公園。
見頃を迎えた紅葉と渡月橋の景色がきれいです。

No image

嵐山は渡月橋をへだてて大堰川の左岸(南側)の山で高さは382m。

渡月橋周辺はどこも紅葉の名所です。

なかでも大堰川の南北両岸にある嵐山公園のうち、もっとも古い亀山公園では紅葉の木が多くて美しい世界が広がっています。

亀山公園の頂上展望台に上ると、紅葉の保津渓谷に川下りの船がゆっくりと下って来るのも見えますよ。

No image

この週末から連休にかけての京都の天気予報ですが21日から23日の3日間の予報は曇りから晴れとなっています。

紅葉シーズン真っただ中の京都ですが、全国的にもコロナ感染者数が増えてきています。

天気がよく紅葉が一番の季節なのに、コロナを考えて行動しなくてはならないことが辛いですが、紅葉観光にお越しの方は最低限の予防や注意をしてお越しください。

No image

【嵐山・中之島公園】

・アクセス(電車・バス)

京福・阪急「嵐山」駅下車、徒歩約5~10分。

京阪「三条」駅から京都バスか京都市バスで「嵐山」下車。

JR京都駅から京都市バスで「嵐山公園」下車かJRバスで「嵐山」下車。

(車)

紅葉の時期の京都は、駐車場も空きが少なくて道路も混雑しますので電車での移動が便利です。

京都特派員

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加