スチュワート遠いプロ初白星「申し訳ない」毎回先頭打者の出塁許す

スチュワート遠いプロ初白星「申し訳ない」毎回先頭打者の出塁許す

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2021/09/15
No image

◆ソフトバンク4-5ロッテ(15日、ペイペイドーム)

ソフトバンク先発のスチュワートが役割を果たせず猛省した。

初回に先頭の荻野を四球で歩かせると、1死二塁から中村奨に中前適時打を浴びて先制点を与えた。3回も無死から荻野に中前打を許すなど、3長短打に四球が絡み2点を失いこの回限りで降板となった。

「毎回先頭打者を出してしまい、それが失点につながってしまった。短いイニングで降板してしまいチームに申し訳ない」。8月22日のロッテ戦以来となった今季3度目の先発マウンドでも白星をつかむことができなかった。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加