障害者初14座登頂の韓国人登山家、下山中に行方不明

障害者初14座登頂の韓国人登山家、下山中に行方不明

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/07/21

パキスタン北部カラコルム山脈のブロードピーク(左)とガッシャーブルムIV峰(2019年8月14日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】韓国人登山家キム・ホンビン氏が20日、パキスタン北部カラコルム山脈のブロードピーク(8051メートル)を下山中に滑落し、死亡した恐れがあると、パキスタン政府高官が明らかにした。キム氏は障害者として初めて、世界の8000メートル峰14座すべての登頂に成功したばかりだっ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加